webライティング100記事納品しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

webライターのKayokoです。

8月末にクラウドワークスでwebライティングの仕事を始めて3カ月半くらいです。この3カ月半の間に100記事納品しました。

テストライティングも含めて、ですが。

60記事の契約成立

大きかったのはスピリチュアル系の「チャネリング」に関して60記事まとめての契約が取れたこと。初心者でもOK、60記事まとめて1契約、というものでした。

私はカードを使ったカウンセリングもしているので、この分野の知識があり、それが契約成立の決め手となったと思います。もちろん最初にテストライティングをして、OKをいただきました。

60記事のタイトルだけは決まっていましたが、内容はこちらが決めてライティングする形です。60タイトルを見たときに、書けそうだと思う内容と、これはどうやって知らべようかというタイトルがありました。

1カ月で納品

文字数は1記事1,400文字程度。期間は2カ月半いただきました。60記事は大きな数字でしたので、10記事ずつに分けて契約していただけないか尋ねましたが、60記事で1契約ということでした。

単純に計算すると、1日1記事で60日です。このテーマ関連の本も10冊程度持っていて、新たに必要だと思う本を購入したり、図書館で借りたりして、書き始めました。

書いているうちに、ペースがつかめてきて、結局1カ月で60記事納品できました。このテーマは好きな分野なので、書いていてとても楽しく、最後の方は終わってしまうのがさみしかったです。

他にはこんな記事も

腰痛関連の記事を14本ライティングしました。その他は、ある会社さんと契約をしていて、そこにさまざまなテーマの記事があり、テーマを選んで書くという形です。書けるテーマ、書きたいテーマを選んで書いています。

興味がない分野も調べているうちに「へー、そうなんだ」と、知らないことがわかるので、興味が出てきます。

ライティングの上達方法は「とにかく書く!」しかないと思っていますので、100記事納品というのは一応の記念だと思い、書き記しました。

今後もペースを落とさず書いていきます。

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク



コメントを残す

*